「先輩に追いつけ追い越せ」

補償コンサルタントの業務には8つの部門があります。その中の一つ「事業損失」部門を私は担当しています。事業損失とは公共事業における工事の施工前後で、建物調査を工事前に行う調査(事前調査)や工事後に行う調査(事後調査)を行い現在の家屋の現状を調べる職種です。

自分は建築や土木科を卒業してないので、全く知識がないままこの業界に入社しましたが、現場作業や先輩方の教えもありこの業界に入らないと知らなかった言葉や知識が身に付きました。知識としてはまだまだな部分もありますが、先輩に追いつけ追い越せで日々精進しています。

公共事業に貢献・活躍できる社員を目指して

この業界では補償業務管理士といって、実務経験が4年以上ないと受けれない資格があります。その資格(全8部門)を取得するとその業務を担当することができます。まずは自分がその資格を一つでも取得し担当者として会社に貢献し「大建」の社員として社会に貢献・活躍できる社員を目指しています。

他の社員のインタビューはこちら

Copyright 2021 Daiken.co.,ltd.